人気ブログランキング | 話題のタグを見る

具体(菅野聖子、と、正しいジェンダー)

具体(菅野聖子、と、正しいジェンダー)_d0395598_02020787.jpeg


具体(菅野聖子、と、正しいジェンダー)_d0395598_02021926.jpeg


具体(菅野聖子、と、正しいジェンダー)_d0395598_02023106.png


具体の第三期メンバーの、菅野聖子さんには、高校の頃、ハマった。

美術室は、美術教師を筆頭に、はぐれものの教師の雑談場所になっていて、

美術教師と、数学の教師が、「菅野聖子」は美しいと言った。



ただの数式が、水面の様にたゆたうリトグラフに、

自分も何処かで、変わらない宇宙の真理に近づきたいと、

願って、ポスターを買った。


レコードと、時計と、ガンダムのフィギュアと、

アメリカの、アート・トイ、雑貨と混ぜても自然だ。


作曲を始めてから、究極の楽譜のようにも見えるし、

ただの海や池の水面の様にも見える。





芸大のトランスジェンダーが、クスリキメて、勝手に入ってきて、

ガクガク震え、精神的におかしくなっていた。



そりゃそうや。トランスジェンダーだけが、

唯一、この部屋で、圧倒的に不自然だからである。




もう、ああいう、論争を勃発させて、トランス界隈の歪曲した価値観で

あいつら、時間稼いどんねん。

ああいう、メディアの洗脳は好かないな。

あいつらの、圧倒的な不自然さは、特急品の雑音やし、

普通に恋を繰り返していると、同性なんて吐きそうやし、

異性の魅力に、実は、毎日毎日気づいていく。

でも、その体力も一時的になくなって、いわゆる「人間嫌い」に

なる時もある。


しかしながら、見ててわかるのは、

トランスジェンダーは、両親やクラスメイトに興味が向かず、

ただの、「芸能汚染」とも云う、「ゲイの脳」と言うべき、

テレビのどっかにいそうなキャラでしか、人格が保たれへんねん。


俺は、かなり、気づいている。。




ジョンレノンが、危惧した多様化の危険性。

カート・コバーンが、区別しきれず恐れた「ゲイ」。


俺は小さい頃から、未来はもっともっと自然な感じを目指している。

宇宙人より、まず地球の動物達の、声が聞こえてくるような。


ペットは、ベルーナという犬の女の子で、俺の事が大好きだった。

女の子やから、兄貴にも懐いた。

母親は、まあ、似たような感じに見ている感じとか、

毎日毎日、ネコミミストとして、「犬の女の子目線」を見ていると、

女の子目線ってあんな感じやなあ、、て理解が深まる。



なんか、自然に知る事も、忘れて、僕は女だ!とか私は男だ!

と思い込んだまま、圧倒的な無知で、人が見えない。

異性のフェロモンの匂いなんて、中学、高校から、

説明しがたい、魅力的な匂いに、俺は気づいているが、

あいつら、本能はある程度都会でも、身体は感じていることに気がつかへん。

耳と云うより、目が見えてない。

芸能人に目がない。

ヒント: テレビからは、フェロモンが出ない。

見えないから、気づかない。

























by a9records | 2023-12-12 02:01 | KAZ. | Comments(0)

音楽と関係ある人々の日常。


by a9records