人気ブログランキング | 話題のタグを見る

坂本龍一の曲、CODA.

教授は、説明を嫌ってたし、

こういう事は野暮かもしれないが、

当時、映画ではなく、CODAと言う曲があった。


東京のインテリ(わかった風に語る人の事)雑誌が、

クラシックとドラムンベースの融合で、ドラッギー!

みたいな事を書いてたと思うが、

「CODA」とは、当時、ろうあ者の事だったように思う。

現在は、ろうあ者の親を持つ子供みたいな意味になっている。



あれは、そのまま、ろうあ者に、「音楽とは、こんな素敵で楽しい」

と、坂本龍一は、ヴィジョンで表現したのが、重要であって、

五体満足な、インテリの東京のライターって、やっぱりキモいな。

と、俺は、思って、坂本龍一さんは、江戸の漢だったなあと思う。


たぶん、音楽が聴こえなくても、我々は、こんな素晴らしい芸術を

享受できるんだよ!

みたいな、教授の想いが伝わって来て、今でも胸が苦しくなる。



ゲイシャガールズが、西高校の前田と言ったぐらいで、

A9recordsの評価は、無かったけど、感想聞かせて欲しかったな。。











by a9records | 2024-03-28 10:57 | HNNBSL | Comments(0)

音楽と関係ある人々の日常。


by a9records