人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本書紀。

悲しみにくれた人は、悲しみの神になり、

泣き明かして、涙が川や、湖になり、

また、川や湖から、神々が生まれたろう?


…つまり、人類ってそういうものなんです。



複雑な感情を引き継ぎます。

神の子供たちは。



千と千尋の神隠しでは、

溺れた千尋を、川の神が助けただろう?

だから、千尋の「悲しみ」と「愛」を知っています。


だからこそ、千尋を、ニギハヤミのミコトは、愛してしまう。

おにぎりに『愛』がこもる。


千尋は、また、川の神の名前を思い出す。


それを、ハク(龍)に伝える…


それはつまり、『神との契約』です。



パヤオは、日本の神話を、新しく描いた。



あの作品が無ければ、俺は、名前を思い出せなかった。


母親が、俺が記憶喪失になった時に、俺の名前を、本当に愛を込めて、

呼びました。


だから、人間として、また生活できたんです。


母親との契約です。



幼い頃から、あなたに心を込めて、名前を呼び続けた人は誰ですか?


息子が殺されそうになったから、母親は、縁を大切にする、

浄土真宗を抜けて、神道になりました。


母親と、契約した俺も、神道の仲にいることに気付く。



恋愛もそうです。


福岡みなみさんが、俺の名前を呼んだ時に、『愛』があった。


この事実に、何の嘘があるでしょう。


真実しかない。



恋愛は、神話じゃなくとも、お互いの真実のことばで語り合い、

子どもを授かります。






それができない、移民は、日本人の魂を、ぶち壊しにします。


それを狙ってるのは、メディアや、それを利用する岸田政権です。



日本人は、移民に気をつけて。


あんまり、はっきり言いたくないけど、神道だから、


誰が敵か、視えています。















by a9records | 2024-05-18 06:27 | 神道 | Comments(0)

音楽と関係ある人々の日常。


by a9records